課外活動」カテゴリーアーカイブ

【課外活動団体対象】部室の立ち入りについて

2021年2月の第2・第3グラウンド部室への立ち入りについて、以下のとおりお知らせします。
※大学構内の部室への立ち入りについては、確定次第、当ページにカレンダーを掲載します。

◎第2・第3グラウンド_部室使用による立ち入り可能時間帯_カレンダー(202102-202103)

【部室使用上の遵守事項】
・使用目的(立ち入りを認める行動):備品等の搬入出
・室内に同時に立ち入り可能な人数:2 名まで
※上記以外の目的による立ち入りは不可

【使用手順】第2・第3グラウンド部室:鍵の貸出、返却について
・事前の学生課への申請は不要
・管理人室で使用者が鍵を貸与(学生証と交換)。
・使用後は速やかに部室から退出し、管理人室へ鍵を返却。
・鍵の貸出から返却までの時間は最大15 分程度とする。

【留意事項】
・部室に立ち入りをした学生は、必ず「行動記録表」に記入すること。

【課外活動団体対象】学生活動一般援助金の募集について

※本援助金は、越谷校舎に所属する課外活動団体が対象です。

コロナ禍に伴う課外活動の停止措置により発生した、大会参加辞退に係る費用・イベント等に係るキャンセル料等への補填を主な使途として、越谷校舎に所属する課外活動団体を対象に、援助金を募集します。

本援助金の申請を希望する団体は、本ページ下部に添付している募集要項を確認の上、2月24日(水)までに申請書類を所定フォームからデータで提出してください。申請書類は、こちらも下部よりダウンロードしてください。
———————————————————————–

・2020年度学生活動一般援助金 募集要項
※申請に関するQ&Aをこちらにまとめましたので、ご確認ください。

【申請資格】
・学友会に登録している団体(体育会所属団体・文化会所属団体・サークル)
・2020年度団体継続願を提出し、2019年度の活動実績を持つ団体
【援助金申請額】
5万円を上限(審査の過程により、必ず申請通りの支給を受けられるものではない)
※1団体1件までの申請とする
【申請書類(全て必須)】
(1)学生活動一般援助金申請書(団体)
(2)支払いを証明する書類(コピー可)
(3)振込口座届
【申請方法】
(1)(2)(3)全ての書類をデータ(word,excel,pdf,jpeg等)で作成・用意し、以下のGoogleフォームへそれぞれのデータをアップロードの上、提出すること
・2020年度学生活動一般援助金:申請用フォーム
【申請期間】
2月15日(月)~2月24日(水)
【選考スケジュール】
1.2月15日(月)~2月24日(水) 申請期間
2.3月中旬 選考結果通知(団体代表者のB!bb’sへ通知します)
3.4月下旬 団体の振込口座に援助金支給
【審査基準】
・申請書類の審査
・文教大学の団体(学生)として模範的な団体(学生)であること

【課外活動団体対象】manaba:課外活動支援コースへの利用登録について

課外活動団体の新入部員獲得、新入生の課外活動情報の取得に向けた一助となるよう、越谷校舎・湘南校舎に在籍する1年生・2年生、及び課外活動団体に所属する学生(任意加入)を対象として、オンライン上の課外活動支援コンテンツ「manaba:課外活動支援コース」を開設しています。

【manaba:課外活動支援コース】課外活動団体の利用申請について

この課外活動支援コースにて、課外活動団体は以下のコンテンツを利用することができます。
1.manaba「課外活動支援コース」の所定スレッド内での団体活動のPRに関する投稿
2.コースニュース内にリンクしている「SNSリンク集」への団体所有アカウント(twitter、Instagram、HP等)の掲載

課外活動団体に所属する学生のコンテンツ利用について、引き続き受付を行います。
利用を希望する学生は、申請用フォームから申請登録を行ってください。

多くの団体に利用してもらい、課外活動団体の宣伝・広報活動において有意義なコンテンツにしたいと考えますので、未申請の団体におかれましては、前向きな検討をしていただけると幸いです。

【注意事項】
15回目授業及び定期試験期間中の以下の期間は、課外活動支援コースを一時的に閉鎖します。
この期間のスレッドへの書き込み、コース閲覧は出来ませんので、あらかじめご了承ください。
【コース閉鎖期間】2021年1月18日(月)~2月1日(月)
⇒2月2日(火)以降、コースを開放します。

課外活動再開の一時停止について(お知らせ)

本学では課外活動の段階的な再開を進めているところですが、2021/1/7(木)に発出された政府の緊急事態宣言に伴い、課外活動再開を一時停止いたします
「活動再開計画書」の承認を受けた団体から、1/10(日)以降の活動再開を予定していましたが、実際の活動については当面の間禁止となりますので、ご了承願います。
具体的な活動再開日程については、緊急事態宣言の解除後の状況に鑑みながら適宜判断してまいりますので、決定次第あらためてお知らせいたします。

ただし、活動再開に係る以下の手続きについては継続して受け付けますので、より一層の感染防止対策を含めた対応を各団体においてもご検討願います。
・活動再開計画書の提出

参考
課外活動の再開に伴う手続きについて(第1報)
課外活動の再開に伴う手続きについて(第2報)

【1年生.2年生対象】manaba:課外活動支援コースの開設について

課外活動団体の新入部員獲得、新入生の課外活動情報の取得に向けた一助となるよう、オンライン上での課外活動団体支援コンテンツを開設します。
課外活動団体への加入を検討する際の参考にしていただけると幸いです。

【支援内容】
1.manabaのコースに「課外活動支援コース」を開設
2.課外活動支援コースニュースに、課外活動団体のSNSリンク集を開設

【利用できるコンテンツ】
1.manaba「課外活動支援コース」にて、越谷校舎・湘南校舎の課外活動団体が投稿する活動紹介の閲覧
2.SNSリンク集への団体所有アカウント(twitter、instagram、HP等)の閲覧

【コース加入対象】
・越谷、湘南校舎の1年生.2年生

【コース開放日】
2021年1月8日(金)

【注意事項】
・コースニュースに、「課外活動支援コースの利用ルール」を掲載しますので、必ず確認し、ルールを遵守してください。
・課外活動支援コースではスレッドの立ち上げを禁止します。
・スレッド内での個人的なやり取り(チャット、実況など)は行わないでください。
以下の期間は15回目授業・定期試験期間の関係で課外活動支援コースを一時停止します。
【コース一時停止期間】2021年1月13日(水)、18日(月)~2月1日(月)
 ⇒2月2日(火)以降、コースを再開します。

なお、コース開放後、当コースの利用を希望しない学生は、こちらのGoogleフォームから利用停止の申請を行ってください。
※利用停止のフォーム申請をしてから実際にコース利用が停止になるまで、1~2日ほどかかる場合があります。

団体代表者の変更手続きについて

代交代等により団体代表者を変更した課外活動団体は、「団体代表者変更届」を作成し、以下のGoogleフォームから提出を済ませてください。

・団体代表者変更届
・提出用フォーム

【作成にあたって】
・代表者変更届は「文化会」「体育会」「届出団体(サークル)」ごとにシートが分かれています。必ず自団体が所属するシートを用いて作成してください。
・新旧代表者及び顧問による署名・押印については、コロナ禍につき対面での書類のやり取りが難しいため、作成者による代筆と、押印省略を可とします。ただし、顧問の先生にはあらかじめ報告連絡を行った上で、代筆するようにしてください。

※なお、以下の事項に該当する団体については、既に代表者変更の手続きが済んでおりますので、団体代表者変更届の提出は不要です。あらかじめご承知おきください。
1.既に旧代表者・あるいは新代表者にて、団体代表者変更届の提出が完了している団体
2.「2020年度団体継続手続き」のGoogleフォームにて、団体代表者の入力項目を新代表者の氏名で回答した団体

課外活動の再開に伴う手続きについて(第2報)

本学では2月27日(木)より、学内外を問わず「学生団体が学内外で行う通常の活動、合宿、対外試合、発表会や講演会などの行事」、「参加者が多く見込まれるイベントへの参加またはイベントの主催」、「その他懇親会など、参加者同士の濃厚接触の可能性の高い内容を伴うイベントや行事」について禁止とする措置を継続してきましたが、学生団体の課外活動について、下記の手続き手順に沿って段階的な活動再開を認めていくことになりました。

なお、活動再開にあたって、感染拡大防止の観点から各団体に遵守していただきたい事項をまとめたガイドラインを定めました。
つきましては、活動再開までの手順を以下のとおり示しますので、活動再開を希望する団体は必ずしてください。

1.活動再開の対象
・学生本部団体(学友会総務部/文化会本部/体育会本部/藍蓼祭実行本部)
・文化会所属クラブ
・体育会所属クラブ
※感染拡大防止を目的とした段階的な活動再開のため、届出団体(サークル)については一定期間経過後に再開することとします。再開時期は改めて通知します。

2.活動再開に係る手続き
活動を再開するには、以下(1)~(4)の手続きを行う必要があります。

(1)課外活動再開に関する説明会(オンライン開催)に出席してください
【説明会日時】
下記の3日間で全てオンライン(ZOOM)で行います。
①2020年12月4日(金)16:30~(※90分程度)
②2020年12月7日(月)16:30~(※90分程度)
③2020年12月8日(火)16:30~(※90分程度)
※説明内容は同一ですので、いずれか1日に出席してください。
※説明会に出席ない団体は活動再開対象となりません。
※届出団体(サークル)を対象とした説明会は、別途開催します。

【出席人数】
団体代表者+副代表者、主務等の部員1~2名を加えた計3名程度

【出席申込方法】
説明会への出席はこちら(Googleフォーム)から申し込んでください。
※申込は@bunkyoのアカウントからのみ可能です。

【説明会資料】
・課外活動再開に関する説明会配付資料
※説明会参加前に必ずダウンロードしておいてください。

(2)「2020年度団体継続手続き」を行ってください
※「活動再開計画書」の作成前に、必ず「2020年度団体継続手続き」の申請を完了させる必要があります。2020年度団体継続手続きの案内はこちらから確認してください。
※本件案内前に既に団体継続手続きを完了している場合は、再度の手続きは必要ありません。(3)の手続きに進んでください。

(3)「活動再開計画書」をフォームから提出してください
・(様式)活動再開計画書
・(様式)活動参加者名簿(再開計画書添付用)
活動再開計画書作成等に関する質問はこちらの質問フォームで受け付けます。
※必ず提出前に顧問のチェックを受けてください。

活動再開計画書提出フォームから、入力したファイルをアップロードしてください。
※提出された「活動再開計画書」は、感染拡大を防止し、安全に活動できるかを慎重に審査します。提出したからと言って活動が認められるわけではありません。
※審査には7日程度を見込んでいます。審査結果は、代表者に連絡します。

(4)「保証人同意確認書」をフォームから提出してください
・(様式)保証人同意確認書
※「活動再開計画書」の提出後、再開を許可されてから作成してください。

※活動に参加する学生全員分の提出が必要です。許可を受けた「活動再開計画書」を基に、保証人に説明し、保証人の理解を得られた場合に保証人の自署、捺印を受けてください。
※各学生が受けた「保証人同意確認書」を団体ごとに取りまとめ、提出状況を常時把握してください。
※団体ごとに取りまとめた保証人同意確認書をデータ化(PDFまたは画像)してフォームから提出してください。
※データは可能な限り、提出する全ての確認書を1ファイルにまとめてください。
保証人同意確認書提出フォームから、ファイルをアップロードしてください。

2.実際に活動する際の手続き
活動再開計画書を提出し、再開の許可が出た団体は、活動の都度以下の手続きを取ってください。

(1)
「活動許可願」及び「活動参加者名簿」をフォームから提出してください
・(様式)活動許可願
・(様式)活動参加者名簿
※「活動許可願」は活動希望日の7日前までに、活動許可願提出フォームから提出してください。活動許可願に併せて、活動参加者名簿も提出する必要があります。

※活動参加者名簿に記載できるのは、保証人承諾書が提出されている学生のみです。
※申請を受け付けたのち、施設の調整を行います。活動希望日の3日前に活動可否を連絡します。
※原則として先着順で受け付けますが、複数の活動希望団体がある場合には調整を行います。提出すれば必ず希望通り活動できるわけではありません。あらかじめご了承ください。

(2)活動後に「活動報告書」をフォームから提出してください
・(様式)活動報告書
※「活動報告書」は活動後3日以内に、活動報告書提出フォームから提出してください。

※顧問が活動に立ち会っていない場合には、活動の様子を撮影した動画の提出も必要です。

【サークル対象】課外活動再開に関する説明会について

本学では2月27日(木)より、学内外を問わず「学生団体が学内外で行う通常の活動、合宿、対外試合、発表会や講演会などの行事」、「参加者が多く見込まれるイベントへの参加またはイベントの主催」、「その他懇親会など、参加者同士の濃厚接触の可能性の高い内容を伴うイベントや行事」について禁止とする措置を継続してきましたが、学生団体の課外活動について、段階的な活動再開を認めていくことになりました。

当面は、届出団体(サークル)を除く学生本部団体、文化会及び体育会所属のクラブからの再開としますが、一定期間経過後にサークルの活動再開を行う予定です。

活動再開にあたって、感染拡大防止の観点から各団体に遵守していただきたい事項をまとめたガイドラインを定めました。
つきましては、活動再開までの手順及びガイドラインに関する説明会(ZOOMを利用)を下記のとおり実施します。
なお、サークルの活動再開を決定した時点で改めて説明会を開催しますので、今回の説明会への出席は必須とするものではありませんが、可能な限り出席してください。

【課外活動再開に関する説明会(サークル対象)】

・説明会配付資料
※説明会参加前に必ずダウンロードし、当日お手元にご用意ください。

1.対象団体
届出団体(サークル)
※本部団体、文化会及び体育会所属クラブを対象とした説明会は別途開催します。

2.出席人数
団体代表者のほか、副代表、主務等の部員1~2名を加え、計3名程度が出席してください。

3.実施日時
下記の2日間で全てオンライン(ZOOM)で行います。
説明内容は同一です。いずれか1日に出席してください。
①2020年12月17日(木)16:30~(※60分程度)
②2020年12月18日(金)16:30~(※60分程度)
※サークルの活動再開を決定した時点で改めて説明会を開催しますので、今回の説明会への出席は必須とするものではありませんが、可能な限り出席してください

4.出席申込
説明会への出席は、こちら(Googleフォーム)から申し込んでください。
※申込は@bunkyoのアカウントからのみ可能です。

 

課外活動の再開に伴う手続きについて(第1報)

こちらに第2報を掲載しています

本学では2月27日(木)より、学内外を問わず「学生団体が学内外で行う通常の活動、合宿、対外試合、発表会や講演会などの行事」、「参加者が多く見込まれるイベントへの参加またはイベントの主催」、「その他懇親会など、参加者同士の濃厚接触の可能性の高い内容を伴うイベントや行事」について禁止とする措置を継続してきましたが、学生団体の課外活動について、段階的な活動再開を認めていくことになりました。

【当面の活動再開の対象】
・学生本部団体(学友会総務部/文化会本部/体育会本部/藍蓼祭実行本部)
・文化会所属クラブ
・体育会所属クラブ
※感染拡大防止を目的とした段階的な活動再開のため、届出団体(サークル)については一定期間経過後に再開することとします。再開時期は改めて通知します。

なお、活動再開にあたって、感染拡大防止の観点から各団体に遵守していただきたい事項をまとめたガイドラインを定めました。
つきましては、活動再開までの手順及びガイドラインに関する説明会(ZOOMを利用)を下記のとおり実施します。
活動再開を希望する団体は、必ず出席してください。

【課外活動再開に関する説明会】
1.対象団体
・学生本部団体(学友会総務部/文化会本部/体育会本部/藍蓼祭実行本部)
・文化会所属クラブ
・体育会所属クラブ
※届出団体(サークル)を対象とした説明会は別途実施します。

2.出席人数
団体代表者のほか、副代表、主務等の部員1~2名を加え、計3名程度が出席してください。

3.実施日時
下記のいずれかの日程に出席してください(ZOOMで開催します)。
※説明会に出席していない団体は、活動再開の対象となりません。

①2020年12月4日(金)16:30~(※90分程度)
②2020年12月7日(月)16:30~(※90分程度)
③2020年12月8日(火)16:30~(※90分程度)

4.出席申込
説明会への出席はこちら(Googleフォーム)から申し込んでください。
※申込は@bunkyoのアカウントからのみ可能です。

学割証の発行について(2020/11/11更新)

現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点より、大学構内への入構制限等の対策を行っていますが、学割証(及びその他の証明書)の発行目的での入構は事前に入構申請をすることで証明書発行のための入構が可能です。

なお、郵送での申し込しみも引き続き受け付けます
郵送での発行を希望する場合は、大学ホームページの記載内容を確認し同様の手順で申請してください。
申込み用紙には「学割」の選択欄がありませんので、用紙下部の空欄に記入してください(手数料は無料です)。

入試期間、冬季休業中は証明書発行ができません。詳細はこちらから確認いただき、必要な手続きは閉室期間前までに行ってください。