【重要】新型コロナウイルス感染症に関する各種情報及び申請フォームについて

【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症について(本学の対応)


・新型コロナウイルスの感染が疑われる場合の報告フォーム
本学の学生で、新型コロナウイルスの感染が疑われる場合は、すみやかに以下のフォームよりご報告ください。フォームへの入力後、自動でメールが返信されます。そこで指定されたメールアドレスに、報告後の経過をご連絡ください。
新型コロナウイルスの感染が疑われる場合とは、たとえば以下のような状況を指します。
・37.5度以上の発熱がある
・呼吸器症状がある
・倦怠感(強いだるさ)がある
・渡航禁止区域から2週間以内に帰国した
・新型コロナウイルス感染症に罹患した人物と濃厚接触があった

新型コロナウイルス感染症に関する連絡フォーム


・回復した場合の欠席扱い免除願フォーム
上記のフォームで新型コロナウイルスへの感染または感染の疑いがある旨を報告した場合、欠席扱い免除の対象となります。免除期間はケースによって異なります。
保健所の指示等による所定の期間を経過し、登校を再開して差し支えない状況になりましたら、以下のフォームより欠席扱い免除願のための申請を行ってください。また、申請後の登校初日に教務課にお立ち寄りください。
※申請受理後、教務課が発行する「欠席扱い免除願」をご自身で担当の先生にお見せして欠席の説明をしてください。大学から授業担当の先生に連絡はしておりません。
新型コロナウイルス感染等による欠席扱い免除願


・在宅受講願制度について
新型コロナウイルス感染防止にかかる在宅受講願制度については、こちらをご確認ください。


・新型コロナウイルス感染症ワクチンを接種する学生の授業欠席について
新型コロナウイルス感染症のワクチン接種または”副反応”により授業や定期試験を欠席する場合、下記のとおり「欠席扱い免除」または「追試験の対象」といたします。
該当者は下記のファイルを確認し、手続きを行ってください。

新型コロナウイルス感染症ワクチンを接種に際する配慮について(越谷)