奨学金」カテゴリーアーカイブ

高等教育修学支援新制度による新たな給付奨学金の出願募集について

2020年4月から国の高等教育修学支援新制度による新たな給付奨学金・授業料減免制度が始まります。

本学も新制度の対象校として認定されましたので、まずはこの秋に給付奨学金の出願募集が開始される旨、お知らせします。

<新たな給付奨学金と授業料減免制度とは>

経済的な理由により修学が困難な世帯の学生を対象とした制度です。

これまでの給付奨学金制度から対象者の範囲と支給額が拡充し、採用者は併せて授業減免の対象になります。

  • 基本的に給付奨学金と授業料減免を併せた支援になります。下記の出願要件・選考基準を確認の上、新制度による支援を希望する場合は、まずはこの秋に給付奨学金の出願をしてください。
  • 給付奨学金に出願の上、採用された場合は授業料減免の対象にもなります。ただし、授業料減免においても別途手続きがありますので、ご承知おきください。
  • 現在、旧制度の日本学生支援機構給付奨学金受給中の学生も、新しい給付奨学金に出願・採用されることで、新制度に切り替えることができます。
  • 給付奨学金は、日本学生支援機構から支給されます。

⇒詳細な概要につきましては、日本学生支援機構HP(こちら)で確認してください。

<出願要件・選考基準について>

出願を希望する場合、まずはご自身が下記の要件・基準を満たしているか(あるいは満たせそうか)確認してください。

  1. 国籍に関する要件
  2. 高校卒業後(高卒認定試験合格後)、本学に入学するまでの期間に関する要件
  3. 家計基準(世帯の収入金額・資産額)
  4. 学力基準(成績・学習意欲)

出願要件・選考基準については、日本学生支援機構HP(こちら)で確認してください。

また、併せて「進学シミュレーター」を参考までに活用のうえ事前に家計基準を満たせそうか確認してください。

<出願を希望する方へ>

新たな給付奨学金の出願募集が11月から開始されます(2020年度進級予定者対象)。

基本的に給付奨学金と授業料減免を併せた支援になりますので、出願要件・選考基準を満たせそうな方で、支援を希望する場合は、まずはこの秋の給付奨学金へ出願をしてください。

出願開始に先立ち、出願希望者を対象とした事前のガイダンスを10月下旬以降に実施予定です。

出願を希望する場合は必ずガイダンスに参加してください。

詳細な日程は決定次第、学生課HPなどで周知しますので、今後の情報に留意してください。

<本件に関する問い合わせ>

不明な点等は、出願を希望する学生本人が学生課窓口まで直接問い合わせてください。

ご家族による問い合わせ、電話による問い合わせは受け付けておりません。

2019年度秋学期・文教大学緊急特別奨学金の出願受付について

『文教大学緊急特別奨学金』とは、家計支持者の死別・失職・破産等の理由によって家計が急変し、修学の意思があるにも関わらず、学業を継続することが困難な学生に対し、在学中に一度のみ奨学金を支給する制度です。

出願締切: 2020年1月16日(木)16:30まで(出願書類の提出受付期間)

※出願書類の準備には時間を要します。出願を考えている方は、2020年1月9日(木)までに学生課へ相談に来てください。
※家計急変後6か月以内に出願した学生が対象です(その他、複数条件有)。
※出願者全員が必ず採用されるわけではありません。

詳細は、学生課窓口へ問い合わせてください

JASSO 奨学金返還ガイダンスについて(2020年3月満期貸与終了者対象)

2020年3月で日本学生支援機構奨学金が満期貸与終了となる学生を対象に、奨学金返還ガイダンスを実施します。

内容:返還制度の説明・個人宛手続き資料の配付

日時:2019年10月24日(火)18:00~19:30終了予定・途中退室不可

携行品:学生証・筆記用具

※対象者にはビブスメールを発信済です。
※詳細は学生課前奨学金掲示板にて確認してください。
※当日説明する手続きが正常になされなかった場合は、奨学金が延滞状態となり、延滞金が発生し、個人信用情報機関に登録がなされる場合がありますので注意してください。