【重要】文教大学の活動指針(ガイドライン)のレベルの引き下げによる課外活動の再開について

10月11日より活動指針(ガイドライン)のレベルが「2」に引き下がることが決定しましたので、課外活動の再開を順次進めます。
※活動再開許可を得ている団体が対象となります。

また、課外活動を行うにあたってのルールが一部変更となります。
詳細は下記のとおりです。

【活動ルールの変更内容】
・理由書の提出は不要とする。
・連日の活動禁止を撤廃する。
・学内外含め、週4日までの活動を許可する。
・日曜祝日及び土曜の午後を学内施設利用可能時間とする。
・活動許可願提出時に、顧問の先生に承諾を得ること。
・大会参加に関する許可願は、大会要項、試合日程表、感染予防ガイドラインも併せて提出すること。
・学外施設を利用する場合は、その施設の感染予防等ガイドラインも併せて提出すること。

詳細は、以下活動可能日スケジュールをご確認ください。

課外活動可能日スケジュール_越谷(10月)

なお、活動許可願の申請は、通常の手順のとおり活動日1週間前とします。
活動許可願の提出期日は学生課HPにて公開します。
期限を過ぎての申請は認められません。
活動許可願の書式が一部変更になりました。今後提出する場合には、以下の新書式を使用してください。

活動許可願(新書式)
活動参加者名簿(書式の変更はありません。)

ガイドラインレベル引き下げの詳細は、以下文教大学HPをご確認ください。
2021年度秋学期における新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する文教大学の活動指針(ガイドライン)のレベルの引き下げについて(2021年10月5日更新)
https://www.bunkyo.ac.jp/news/archive/2021/story_36076.php

【参考】
課外活動再開に関する手続きについて
https://www.koshigaya.bunkyo.ac.jp/koshigak/news/5236