講座名

短編小説で学ぶ韓国語

― 聴解と朗読 ―( 中級)

概要

本講座は、韓国の名作短編小説の原文をテキストとして、それを韓国語で聞き取り、朗読練習することによって作品の内容を味わう講座です。韓国語や外国語は「聞き流す」だけではけっして身につきません。自らが精神を集中して聞き、表現練習をすることによってのみ習得できるものです。リラックスした雰囲気の中で、皆さんに韓国語を楽しく学んでいただきたいと思っています。

講師

谷澤 恵介 [たにざわ けいすけ]

1956年横浜生まれ。文教大学教育学部卒。国立釜山大学人文大学院修士課程修了。専門は日韓対照言語。釜山女子大学、東洲女子大学の専任講師を経て、現在、文教大学文学部コリア語講師。著書、共著に『耳から入る韓国語1』『耳から入る韓国語2』(学研)、『韓国語ライティングマスター』、『韓国語学習Q&A200』(アルク)。共同で翻訳した辞典として『標準韓国語文法辞典』(アルク)がある。また、雑誌「韓国語ジャーナル」(アルク)では「映画で学ぶ韓国語」のコーナーを担当、執筆している。

関連情報

【講座コード】K14042W
【日程】1月15日〜3月19日
【曜日・回数】月曜日(8回)
【時間】13:00~14:30
【受講料】15,000円 
【定員】20名
【単位数】8単位
【対象】初級韓国語の過程(参考書を1~2冊 程度)を終了した方
【持ち物】
【テキスト】プリントを配布します。
【その他】

冬期:11/1申込受付開始

日程

【第1回】1月15日(月)
ソナギ原文① -聴解と内容理解-

【第2回】1月22日(月)
ソナギ原文② -朗読練習と表現-

【第3回】1月29日(月)
ムジン紀行① -聴解と内容理解-

【第4回】2月5日(月)
ムジン紀行② -朗読練習と表現-

【第5回】2月19日(月)
月夜① -聴解と内容理解-

【第6回】2月26日(月)
月夜② -朗読練習と表現-

【第7回】3月12日(月)
ある話① -聴解と内容理解-

【第8回】3月19日(月)
ある話② -朗読練習と表現-

備考

※6名未満の場合は非開講になることがあります。