講座名

韓国語の読解力レベルアップ講座

(初級)

概要

本講座は、今まで韓国語テキストで会話文ばかり勉強してこられたような方々を対象とし、600字程度のまとまった韓国語文章を読み取る練習をします。その文章は韓国文化に関するもので、興味深い内容の物を選びました。授業は読解のために必要な文法事項を学習しながら進めます。いままでバラバラに記憶していた韓国語の文法項目を体系的に整理しなおすこともできます。

講師

谷澤 恵介 [たにざわ けいすけ]

1956年横浜生まれ。文教大学教育学部卒。国立釜山大学人文大学院修士課程修了。専門は日韓対照言語。釜山女子大学、東洲女子大学の専任講師を経て、現在、文教大学文学部コリア語講師。著書、共著に『耳から入る韓国語1』『耳から入る韓国語2』(学研)、『韓国語ライティングマスター』、『韓国語学習Q&A200』(アルク)。共同で翻訳した辞典として『標準韓国語文法辞典』(アルク)がある。また、雑誌「韓国語ジャーナル」(アルク)では「映画で学ぶ韓国語」のコーナーを担当、執筆している。

関連情報

【講座コード】K14041W
【日程】1月15日〜3月19日
【曜日・回数】月曜日(8回)
【時間】14:40~16:10
【受講料】15,000円 
【定員】20名
【単位数】8単位
【対象】入門韓国語の過程(参考書を1冊程度)を終了した方
【持ち物】
【テキスト】プリントを配布します。
【その他】

冬期:11/1申込受付開始

日程

【第1回】1月15日(月)
韓国人が好きな動物

【第2回】1月22日(月)
日韓の文化情報誌

【第3回】1月29日(月)
日韓相互好感度について

【第4回】2月5日(月)
韓国人の日本語学習者

【第5回】2月19日(月)
コシアン

【第6回】2月26日(月)
PCバン

【第7回】3月12日(月)
電車の女性専用車両

【第8回】3月19日(月)
姓にかんする問題

備考

※6名未満の場合は非開講になることがあります。