講座名

スキット練習で学ぶ韓国語 Ⅰ

― ペアになって韓国語で対話しよう ―(初級)

概要

今年度の韓国語講座(初級)では、「スキット練習」を授業の中心に組み入れます。韓国語で実際の会話ができるようになるために、自己紹介や基本的な日常生活の場面を想定し、ジェスチャーを加えながらペアで対話練習をします。また、韓国語の発音や基本文法を総復習し整理しなおすことも、こちらの初級クラスでは重要な課題です。入門程度の学習を終えた後、韓国語の勉強をしばらく休んでいたような方でも気軽に参加できます。安心して授業を受けてみてください。

講師

谷澤 恵介 [たにざわ けいすけ]

1956年横浜生まれ。文教大学教育学部卒。国立釜山大学人文大学院修士課程修了。専門は日韓対照言語。釜山女子大学、東洲女子大学の専任講師を経て、現在、文教大学文学部コリア語講師。著書、共著に『耳から入る韓国語1』『耳から入る韓国語2』(学研)、『韓国語ライティングマスター』、『韓国語学習Q&A200』(アルク)。共同で翻訳した辞典として『標準韓国語文法辞典』(アルク)がある。また、雑誌「韓国語ジャーナル」(アルク)では「映画で学ぶ韓国語」のコーナーを担当、執筆している。

関連情報

【講座コード】K14041F
【日程】9月21日〜12月7日
【曜日・回数】木曜日(10回)
【時間】13:00~14:30
【受講料】18,900円(テキスト代別途) 
【定員】20名
【単位数】10単位
【対象】入門程度の学習が終わったレベル
【持ち物】
【テキスト】韓国語会話(白帝社) 2,700円(税込)
【その他】

日程

【第1回】9月21日(木)
自己紹介をしあう。(3)

【第2回】9月28日(木)
近況を聞く。

【第3回】10月5日(木)
遊びに誘う。

【第4回】10月12日(木)
友人の家に遊びに行く。

【第5回】10月19日(木)
休みに何をしているか聞く。

【第6回】10月26日(木)
韓国のどこへ行きたいか聞く。

【第7回】11月9日(木)
日韓の祝日について話す。

【第8回】11月16日(木)
買い物をする。

【第9回】11月30日(木)
韓国旅行について話す。

【第10回】12月7日(木)
韓国文化について話す。

備考

※6名未満の場合は非開講になることがあります。

※テキストは生涯学習センターで一括注文します。テキストの注文希望について、受講申込書の「テキスト注文」欄に○をつけてください。代金は受講料と合わせてお振込にてお支払いいただきます。