講座名

豊かな人生を支援するカウンセリングの知恵

概要

この講座では、カウンセリングの知恵を活かして、豊かな人生を支援する方法について学ぶことにします。1回目は、カウンセリングの基本である傾聴について学びます。2回目は、カウンセリングにおけるさまざまな癒しの技法を体験的に学びます。3回目は、認知行動療法において最も注目されているマインドフルネスのカウンセリングについて学びます。4回目では、高齢者や認知症の人の人生に寄り添うカウンセリングの方法について学ぶことにします。

講師

今野 義孝 [こんの よしたか]

私は、1948年に秋田県の鳥海山の麓で生まれました。東京教育大学大学院修士課程を修了し、1988年に教育学博士(筑波大学)となりました。現在、文教大学人間科学部臨床心理学科教授をしています。昨年末に、自宅の近くに、『今野心理臨床研究所~附属こころとからだの相談所~』を開設しました。専門領域は、臨床心理学です。その中でも特に、認知行動療法、臨床動作法、発達心理臨床、健康心理臨床を専門にしています。主な資格は、臨床心理士、心理リハビリテイションスーパーバイザー、専門行動療法士、自閉症スペクトラム支援士、指導健康心理士、学校心理士です。主な著書は、『障害児の発達を促す動作法』、『「癒し」のボディ・ワーク』、『とけあい動作法』、『懐かしさ出会い療法』(以上、学苑社)、『自閉症とマインド・ブラインドネス(翻訳)』(青土社)、『発達に障害のある子どものためのとけあい動作法』(明治図書)です。主な趣味は、神社や古いお寺の散策、野仏の探索と鑑賞です。去年からウクレレの弾き語りにもチャレンジしています。

関連情報

【講座コード】K11210F
【日程】10月7日〜10月28日
【曜日・回数】土曜日(4回)
【時間】10:40~12:10
【受講料】5,200円 
【定員】25名
【単位数】8単位
【対象】
【持ち物】
【テキスト】
【その他】

『「癒し」のボディ・ワーク』『とけあい動作法』 『懐かしさ出会い療法』 今野義孝著(以上、学苑社)
※資料を配布いたしますので、受講者の皆様は特に購入する必要はありません。

日程

【第1回】10月7日(土)
心と心のつながりを支援する
傾聴のカウンセリング

【第2回】10月14日(土)
心とからだのつながりを育む
癒しのカウンセリング

【第3回】10月21日(土)
辛い気持ちに寄り添う
マインドフルネスのカウンセリング

【第4回】10月28日(土)
高齢者の人生に寄り添う
懐かしさとの出会いのカウンセリング

備考

※5名未満の場合は非開講になることがあります。