講座名

あたらしい中学校保健授業を体験してみよう

-生涯にわたって健康に暮らすための知力をつける-

概要

2020年より新しい学習指導要領による授業がスタートします。中学校保健授業では、健康情報リテラシー(有用な健康情報を見極める力)や「がん」教育(がんに対する正しい知識とがん患者に対する正しい認識をもつことを目的とした教育)など新しい学習内容が取り入れられることになります。本講座では、受講生の皆さんに生徒役になっていただき、新しい保健授業を体験してもらいます。

講師

山本 浩二 [やまもと こうじ]

文教大学教育学部准教授。
経歴:東京学芸大学修士課程修了、教育学修士
専門分野:健康教育、保健科教育法 趣味:スキー

関連情報

【講座コード】K11190F
【日程】10月6日〜10月20日
【曜日・回数】金曜日(3回)
【時間】10:40~12:10
【受講料】4,700円 
【定員】20名
【単位数】6単位
【対象】
【持ち物】
【テキスト】
【その他】

日程

【第1回】10月6日(金)
健康概念の変遷

【第2回】10月13日(金)
健康情報リテラシー

【第3回】10月20日(金)
生活習慣病予防

備考

※5名未満の場合は非開講になることがあります。