講座名

教育・福祉分野で使える!手話会話 初級

概要

自己紹介やあいさつ、簡単な単語を学ばれた方、聞こえない人たちとの簡単なコミュニケーションを取れるようになったかもしれません。でも、簡単な単語だけでの会話では細かい話、深いコミュニケーションを取ることはなかなか難しいです。そこでこの初級では豊富な例文を用いて、リアルな会話を実践しながら学んでいきます。日本語独特のはい・いいえではない微妙なニュアンス表現や様々な場面で使える豊富な文例を身に付けて、聞こえない人たちに確実に伝える・伝わる手話を使いこなせるようになりましょう!

講師

武井 誠 [たけい まこと]

東京都出身。手話通訳士。桐蔭横浜大学非常勤講師。両親ともろう者の家庭に生まれ、手話のネイティブサイナー「CODA(コーダ)」として育つ。ネイティブサイナーとして手話と音楽の融合を志し、大学在学中に手話バンド『こころおと』結成。SPEEDや遊助、藤田恵美など様々なミュージシャンとの手話とのコラボレーションを行う。卒業後音楽活動の傍ら日本テレビ系『新・星の金貨』やTBS系『すずがくれた音』等のテレビドラマの手話指導、『バベル』や『ゆずり葉』などの映画協力、劇団かしの木による『みるコンサート』公演の手話監修・通訳、企業での手話コーディネート、各地における手話教室の講師等も行っている。

関連情報

【講座コード】K11512F
【日程】9月19日〜11月28日
【曜日・回数】火曜日(10回)
【時間】18:00~19:30
【受講料】10,000円 
【定員】20名
【単位数】10単位
【対象】「教育・福祉分野で使える!手話会話 入門」受講修了者もしくは自己紹介 などの基本的な手話が出来る方
【持ち物】
【テキスト】
【その他】

日程

【第1回】9月19日(火)
自己紹介・疑問の顔

【第2回】9月26日(火)
同意を求める疑問文

【第3回】10月3日(火)
助動詞

【第4回】10月10日(火)
月日と時間のまとめ

【第5回】10月24日(火)
数字と指文字

【第6回】10月31日(火)
動詞の方向転換

【第7回】11月7日(火)
~と思う・~と言う

【第8回】11月14日(火)
~と言うことの表現

【第9回】11月21日(火)
まとめ1

【第10回】11月28日(火)
まとめ2

備考

※10名未満の場合は非開講になることがあります。