地理学演習U 読書レポートリスト               16・9・20現在
 
 1.夏目漱石(1938,初出1909):『三四郎』,岩波文庫,325p.
 2.アントワーヌ=ド=サン‐テグジュペリ著,稲垣直樹訳(2006,原著1943):『星の  王子さま』,平凡社ライブラリー,179p.
 3.アンネ=フランク著,深町真理子訳(2003,原著1947):『アンネの日記 増補新訂  版』,文春文庫,597p.
 4.クラーク著,池田真紀子訳(2007,初出1953):『幼年期の終わり』,光文社古典新  訳文庫,452p.
 5.遠藤周作(1981,初出1966):『沈黙』,新潮文庫,312p.
 6.有吉佐和子(1982,初出1972):『恍惚の人』,新潮文庫,437p.
 7.ミヒャエル=エンデ著,大島かおり訳(2005,原著1973):『モモ』,岩波少年文庫,  409p.
 8.灰谷健次郎(1998,初出1974):『兎の眼』,角川文庫,339p.
 9.加藤秀俊(2009,初出1975):『独学のすすめ』,ちくま文庫,261p.
10.本川達雄(1992):『ゾウの時間 ネズミの時間 −サイズの生物学−』,中公新書,  230p.
11.エリザベス=キューブラー‐ロス著,上野圭一訳(2003,原著1997):『人生は廻る  輪のように』,角川文庫,526p.
12.正高信男(2003):『ケータイを持ったサル −「人間らしさ」の崩壊−』,中公新  書,187p.
13.岡田暁生(2005):『西洋音楽史 −「クラシック」の黄昏−』,中公新書,243p.
14.村山 斉(2010):『宇宙は何でできているのか −素粒子物理学で解く宇宙の謎−』,  幻冬舎新書,226p.
 
 
トップページへ