教育支援課 TOP文教大学越谷キャンパス

文教大学写真 文教大学写真 文教大学写真 文教大学越谷校舎教育支援課
教務・試験情報 学生生活・課外活動情報 各種書類 Bibb's
  シラバス検索
       
― 奨学金について ―
 
本学では学費の支弁が困難な学生及び成績優秀な学生に対し、下記の奨学金を扱っています。
なお、奨学金は希望する方全員に給付または貸与されるものではありませんので、予めご了承ください。
 
【大学独自の奨学金】
 
文教大学奨学金【第1種】 文教大学奨学金【第2種】
文教大学大学院奨学金 外国人留学生を対象とした奨学金
 
【日本学生支援機構等の奨学金】
 
日本学生支援機構第1種奨学金 日本学生支援機構第2種奨学金
その他の奨学金(地方自治体等)
 
【外国人留学生のための奨学金】
 
文教大学私費外国人留学生のための授業料減免
文教大学私費外国人留学生奨学金
私費外国人留学生学習奨励費
文教大学私費外国人留学生特待生奨学金
文教大学大学院私費外国人留学生奨学金
国費外国人留学生(国内採用)
   
 
― チャレンジ育英制度 ―
チャレンジ育英制度は、経済的事由、学業成績などの基準にとらわれることのない育英金給付制度で、社会活動・課外活動などに向けて計画を遂行し、その実現に努力している学生、社会的に顕著な成果等を受けた学生に対して育英金を給付することにより、学生のみなさんの「やる気」「チャレンジ精神」の涵養を目的としています。
詳細は教育支援課第2窓口で確認してください。
 
企画奨励力
論文奨励力
 
 
― 大学の課外活動 ―
大学は、学問の探求の場であることはもちろんですが、人格形成の場でもあります。課外活動として、仲間と共に、学術・社会・芸術・スポーツに参加する経験は、個性の成熟、社会性・協調性の発達を促すなど、人格形成にきわめて大きな影響を与えるものになります。
正課の授業では得られないものを課外活動を通して吸収し、豊かな学生生活を送ることを期待しています。
 
事 項
取扱窓口
摘 要
クラブ・サークルへの入部 教育支援課
第2窓口
直接各団体に申し込む。
入部、退部は自由ですが、問題が起こった場合には教育支援課に相談のこと。
団体の設立 所定の用紙が教育支援課(4・5月)・学友会総務部(年中)にあるので相談のこと。
また、文化会、体育会への加入希望があれば各本部へ相談のこと。
活動の届出 どんな活動(学内・外を問わず)をする場合にも「活動許可願」を提出すること。
掲示物・立て看板、文書の配布など 学友会総務部 掲示等に関する規則(規則集参照)に諮り所定の場所へ許可を得てから実施すること。
合宿等の相談 教育支援課
第2窓口
合宿地の選択、バス、団体旅行割引などについて相談に応じます。
課外活動上の諸問題 入部、退部や合宿、試合等課外活動に関する諸問題は、部長、主将、先輩に相談する。
相談ができないものについては、顧問または教育支援課に相談すること。
課外活動で全国大会出場の援助 「学友会クラブ活動特別援助金」制度があります。
 
 
― 学生生活におけるマナー ―
【通学マナーについて】
文教大学への通学には、公共の交通機関もしくは自転車に限定しています。
自動車での通学は認めていません。もちろん、学生用の駐車場の用意はありません。
近隣の公園やコンビニの駐車場等に違法駐車している場合は、ナンバー照会の上処分をすることがあります。
(身体に障害がある方、課外活動等のため荷物の搬入がある場合は申出により許可されます)
 
【駐輪場の利用について】
駐輪場のスペースは限られています。
後から利用する方が駐輪しやすいように、駐輪場の奥からの整列駐輪を心がけてください。
なお、稀に駐輪場内での盗難が起こります。鍵のかけ忘れ、抜き忘れには十分注意してください。
 
【学生食堂の利用マナーについて】
昼食時には座席が不足しますので、食事が済んだら次の人に譲るように心がけてください。
サークルによる場所取りは、迷惑ですので絶対に行わないでください。
また、食後に食器が返却されることなく放置されていることがたびたび見受けられます。
食器の紛失、破損は学生食堂のコスト上昇につながり、それが皆さんの食事代に返ってくることにもなってしまいます。
食後は必ず食器を返却口に返すようにしてください。
 
【たばこのマナーについて】
キャンパス内は指定された喫煙所を除き、禁煙です。
歩きたばこやポイ捨ては絶対に行わないでください。
あなたが大好きなそのたばこ、その煙を嫌いな人があなたのまわりにいます。
学内・学外を問わず、喫煙マナーを守ってください。
 
 
教育支援課 TOP文教大学越谷キャンパス