単位互換制度

この制度は、単位互換の協定をした大学相互の交流と教育の充実を目的として、各大学の学生がそれぞれ他の大学が指定する授業科目を履修し単位の修得を認めるものです。学生の皆さんは、この制度を活用し自分の大学では学べない研究分野や科目を学び、他大学で授業を受けることによって今まで以上に広い考え方やものの見方を身に付けてください。

◎協定大学とは、文教大学を含む東武スカイツリーライン沿線の4大学です。
獨協大学 :外国語学部、国際教養学部、経済学部、法学部
日本工業大学 :基幹工学部、先進工学部、建築学部
埼玉県立大学 :保健医療福祉学部

◎出願にあたっての注意事項
①卒業を第一に考え、履修計画を立ててください。
②単位互換特別聴講生の主旨を理解のうえ、履修するようお願いします。
③1年生の受講は、秋学期からです。
④修得単位数が0単位の学生については出願を認めていません。
⑤4年生については、秋学期の受講は認めますが、単位認定の対象にはなりません。
⑥教育学部学校教育課程の学生は、修得した単位を卒業に必要な単位に含めることはできません。また、教育学部心理教育課程、人間科学部及び文学部の学生については、卒業に必要な単位に含めることができますが、人間科学部及び文学部の学生は各学期の履修単位数の制限対象となりますので、よく確認してください。

◎出願締め切り:平成30年4月13日(金)16:30

◎申込方法:各大学の募集要項にある、様式A「2018(平成30)年度
春学期単位互換特別聴講生科目履修出願書」を締切期日までに提出してください。

◎提出先:3号館1階 教務課

【募集要項】

獨協大学/日本工業大学/ 埼玉県立大学

【授業概要(シラバス)】
教務課にて確認してください。