理科専修では次の免許が取得出来ます
卒業単位の範囲内で、小学校教諭一種免許と中学校教諭二種免許「理科」が取得できます。 卒業単位に少し加えて理科専門科目を履修すれば、中学校・高等学校教諭「理科」の一種免許が取得できます。 ほとんどの学生が中・高「理科」一種免許をとって卒業しています。


講義・実験内容
物理・化学・生物・地学の4領域にわたり、 講義・実験科目が用意されています。 実験は個人または小グループで行い、 実験Ⅰ・実験Ⅱ・実験Ⅲが各領域に用意されています。


卒業研究
4年生になると各研究室に所属して卒業研究を行います。 教育実習、教員採用試験・就職試験と忙しい1年間ですが、 卒業研究は自分のテーマを中心に専門領域の力量を高める体験となります。 2月の発表会までに論文作成、発表要旨作成を行い、 後輩に研究成果を発表します。


学生の活動
理科専修は1学年が20人前後で、まとまりがよく、 学園祭、スポーツ大会など大学の行事に理科専修として参加しています。 理科研究室のある1号館ロビーは、理科専修学生の休憩場所となっており、 学年間の交流もさかんに行われています。 教育実習や就職について、先輩・後輩で話が盛り上がります。


卒業生の絆
卒業生・在校生・教員が参加して、理科専修ML(メーリングリスト)(「一号館ロビー」)を作っており、全国に、また全世界にいる理科専修関係者の間で意見の交換を行えます。